第6回 TOSS全国教え方セミナーin愛知 理科講座

TOSS☆三河牡丹のホームページへようこそ! 三河牡丹は愛知県豊田市、日進市、みよし市を拠点に子どもをたちを理科好きにするために活動しています。

理科初心者のための教え方いろは講座

2018年3月27日(火)
18:30〜20:30
会場 豊田市崇化館交流館

主催 NPO愛知教育技術研究所
後援 愛知県教育委員会

理科の授業、日々の準備に理科室経営。そして何よりも理科の授業をどんなやり方でどんな始まりをしようか困っていませんか?理科が苦手な先生、教師を目指す学生のみなさんなどなど、どうぞお気軽にお越しください!
皆様の参加をお待ちしています。

<過去参加者の感想>
・理科のコツは驚き、楽しさなど、理科好きになるものばかりでした。もっともっと多くの先生が参加すべき講座です!
・逆転現象を用いた実験がとても面白く印象に残っていいなーと思いました。
・理科は難しい、大変と思っていましたが、この楽しい授業を受けられてよかったです。

 

<講座内容>
第1講座 黄金の授業びらき、おすすめの実践はこれだ!

はじめの1時間は子どもたちの理科への印象を決定づけるものです。はじめにどんな授業をしたら良いか。学年別に模擬授業で提案します。
①小学校中学年向け 子供たちを観察大好きにする楽しい授業びらき
②小学校高学年向け 「今年の理科はちょっと違うぞ」と思える授業びらき
③中学校向け クラス、学年を巻き込む知的な授業びらき

第2講座 黄金の2時間目 授業システムを構築するコツ

1年間、安定して進め、だんだんと教師も良い意味で楽ができるためには授業のシステムが肝心です。1年間の授業をどのように進めて、そして1時間の授業はどんな教材研究の仕方をして、どう進めていくのかを紹介します。
小学校は、市販の理科ワークを採択した場合、一般的なノートを採択した場合のパターンにわけ、実践事例を交えながら紹介します。
①小学校 年間の授業システム(市販の理科ノート、方眼ノートあらゆるパターンを紹介)
「理科は問題解決をしなきゃいけない!」と思い、つい年度始めの大切な時期のノート指導がおろそかになってしまうことがあります。メリハリをつけた1年間のカリキュラムを作ることで子どもたちも教師も理科を楽しむことができます。そのためのシステムを紹介していきいます。
②中学校 てんこ盛りの理科を安定して進めるシステム
 教える内容てんこ盛りの中学校。あらゆる授業パターンが考えられます。どのような進め方が安定するのか、事例を紹介していきます。

第3講座 知らない先生もちょっと活用したくなる!理科室の活用、理科室経営のいろは

理科室の活用法や、理科主任になった時にどんな仕事をしたら良いか。子どもたちのためにどんな備品を充実したら良いかなど紹介します。

第4講座 知っていると知らないでは大違い!理科で使えるちょっとしたコツをたっぷり紹介

理科の授業のコツや、ちょっとした実験ネタなどを時間の限り紹介します。実験、お土産ネタ沢山です。実際に実技学びますので時間いっぱい体験できます。

TOSSとはこちらからどうぞ!
 申し込みはこちらのかんたん申し込みフォームからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です